So-net無料ブログ作成

300記事。ここまで来たのですね。 [明士の日々]

この特に主旨のないこのブログも300という記事を積み重ねることになりました。いつも来て下さる皆様、本当にありがとうございました。

私がSo-netでブログを開設したのは、サービスが開始された日でした(厳密に言うとサービス開始日の深夜0時を回っていたので、サービス開始日の次の日です)。

ここを選んだ理由は単に使っているプロバイダがSo-netだからという理由でした。自分のサイトの一つのコンテンツにでもなればという軽い気持ちでのスタートだったように記憶しています。開設してからというもの、So-net blogにはたくさんの事件がありました。自分の過去記事を振り返るだけでも色々なことがあったなと感慨深いものがあります。当時β版としてスタートしたSo-net blogですが、未だにβ版なのには苦笑してしまいます。今となっては運営側の正式版へのロードマップはガタガタに崩れてしまったと言えるでしょう。当初の正式版の運用時期は「昨年の春」だったのですから、その計画の崩れ度合いと言ったら半端ではありませんね。

さて、So-net blogの特徴の一つにnice!機能が挙げられます。これは運用当初からあったユニークな機能でした。ブログのトップページには週間nice!ランキング?と、当日nice!のランキングが表示されており、nice!の集まるブログが確認でき、それは現在のトップページよりも目立った形で配置されていました。β版スタート当時には「ふくちゃん」さんというユーザーがおりまして、自分でアカウントを2つ取り、お互いの記事にnice!をつけまくるという手法でトップページに躍り出る方も見受けられました。その当時からnice!の役割や意味合いには活発に議論がなされていたのを思い出します。以前書いた記事ですが今でも私はnice!に関する考えに変わりはありません。

それからSo-net blogと言えば、「激烈な重さ」がよく話題になりました。2004年の年末にあった大騒動などは歴史の1ページでしょうか。数日ブログが落ちっぱなしで全く繋がらないという大粗相・大失態でしたね。あれで相当数のユーザーが外部に流出したのを覚えています。「8」さんという当時有名なユーザーさんがいらっしゃいましたが、あの方も出られましたね。関わったユーザー1人1人に挨拶回りをしてから出て行かれたのが印象的でした。中には自分のパソコンが故障しているのではないかと考えたユーザーさんがいるほど、So-net blogは繋がらないブログだったのです。エラーが続き、繋がった時に感動してしまうほど繋がりませんでした。それと比べれば今はかなり「マシ」になったと言うべきなのかもしれません。

そんなブログが繋がらない当時、私はどうしていたかと言えば、「ユーザーの意見を要望書としてまとめて運営側に送り、システムの改善を迫る」という運動を起こしました。これは当時相当な賛同を得ることができ、ユーザー側が運営側に愚痴をこぼすと言う程度の質のものではなく、ユーザー社会からの健全なスタンスでの改善要求運動としての価値を見出せたものと自負するものでもありました。その他、賛同者のコメント・nice!・トラックバックを集約し、いわゆる「Web上での署名運動」という新しい提案型のスタイルを模索したことも今では懐かしい思い出です。そうした運動によってSo-net blogのユーザーの連帯感の向上に多少なりとも寄与することが出来たのではないかと思っているところです。ある時には、メンテ後に告知不足の突然と言っていい「広告掲載事件」というのもありました。↓これです↓





各記事の下部にこのような広告が強制的に掲載されました。これにはすぐに「反対運動」を起こして、幅広くユーザーの連帯を築いて、運営側に撤回を促して勝ち取ったこともありました。あれからあのような理不尽なシステム改組は見当たりませんが、So-net blogにおいてはそういう手法は通らないという精神的土壌がユーザーの間に形成されたものと思っています。何かあれば団結・連帯して、運営側にモノを申すと言うスタイルはSo-net blog独特の雰囲気でもあるでしょう。
余談ですが、この「広告」を非表示にするタグ技術をあるユーザーが発見・公表し、一種のブーム的な最高数のnice!が付いていました。私としてはそういった手法は強制広告に対する根本的な対処とはなりえず(何しろ各記事にタグを書かねばならないという煩雑さがある)、むしろ無用に運営側を刺激する可能性(そのタグを禁止されたらもう終わり)があると思われたため、ユーザー側の抗議の姿勢を示すものとしては一定の価値を認めましたが、それ以上の効果は期待し得ないものと判断していました。とは言っても運営側も予期しなかった手法でありましょう。面白いことにユーザーは運営側の常に斜め上をいくものです。

話は変わって…。

思えばSo-net blogを通して色々な方と友人になることができました。β版運用開始当時からのユーザーさんもたくさん交流を持たせて頂いて感謝の気持ちで一杯です。私はようやく300記事ですが、友人の皆さんを見回すと、いかに私の更新ペースが遅いかを思い知ったりします。ほんの一例ですが、スナフ-type-R-edさんは861記事、papa_007さんは514記事、akio_no_s30zさんは497記事、jasperさんは1132記事(それぞれ7月24日現在)書かれていますね。ともあれ、記事の多寡に限らずたくさんのユーザーさんと友人になることができました。やはりSo-net blogに籍を置いていて一番の財産と言えばこれに尽きますね。

そういえば「小紋古門」さんの衝撃的なSo-net blog脱退事件もありました。当時はユーザー数も少なかったので有名ブロガーの影響力は今よりも大きかったのですが、小紋さんの脱退はかなりの波紋を投げかけていましたね。ユーザーの多くがブログ初心者ということもあって、ブログの特徴である「トラックバック」の意味や役割について理解していなかったのを憂えた彼は、その特訓のためというか、実戦形式での慣れというか、そうした意味合いを込めて「トラックバック企画」をkiyoさんと共に考え出したりしていましたね。いまや小紋さんを知らない人の数の方が圧倒的に多くなってしまいましたが、私の記憶から消えることはないでしょう。今はどうしているでしょうか。

それから「ひな」さんのことも忘れがたいです。看護師の経験を存分に語られながら、同時に心優しい女性像を見いだせてくれるような方でした。忙しくなって以来更新が途絶えていますが、復活してくれるととても嬉しいですね。その他、蓮さんや39laさん、紬さんなどの個性的な友人もたくさんできました。数え上げればそれこそキリはありませんが、ここで知り合いに成ったWeb仲間には本当に感謝しきりであります。普段から色々とお付き合い頂いている皆様、時々コメントを置いて下さる皆様、通りすがりの皆様、いつもありがとうございます。

ところで、私こと、「参明学士」のアイコンを造ってくださったのは、これまたSo-net blogの友人まささんでした。ちょっとしたやり取りの中で厚かましくもお願いをしてしまったのですが、本当にかっこいいアイコンを造って頂き感謝感激でした。

   

サイト用とblog用に分けてまで造って頂いて本当に嬉しかったことを思い出します。御礼の記事と曲を書かせて頂きました。まささん、改めて本当にありがとうございました。きっとこのアイコンを見ただけで、「あ、明士さんだな」とわかってもらえるほど浸透したものと思っております。嬉しいです。

 

 

閑話休題。

 

 

今まで使ってきた画像を眺めると、面白いものが結構あるものですね。

これは相当初期のもの。ガンダム VS トトロ
虎視眈々とヤジロベー。

PSPには本当に泣かされました。

こんなお菓子とか。
 

アイスコーヒー氷抜き列伝もありましたね。まったくケチな店でした…。量って入れているのか!っていう目をギンギンに店員にぶつけたんですけれど、流されました…。

一回目の氷抜き。惨敗。

 同じ店で2回目の氷抜き。惨敗。
 

仏の顔も3度まで。あきらめて違う系列の店でチャレンジ!
ついについに勝ちました!雄叫びを上げてしまいました。

看板も変なのがありましたねー。こういうのを「微妙…」と言うのです。



たばこと薬を同時に売って恥じない小売店。

髭剃りシェーバーには温度が大切であるとも教わりました…。しかも、温度(30℃)に世界一という概念があるのです。科学は奥深いですね…。

アスファルトに咲く花のように~。

お腹が減っていてもこれが食べられるかどうか…。あ、私は…食べてません。すみません。意気地なしです。我が身大事なんです。だって…。

 ケーサツもいい加減なものです。停止線はみ出しすぎ。

人間だけじゃなくって、器具にもあまのじゃくがいるんですよね。
 

5・・5…。

 

計算が合わなくても…時にはいいのです、 安ければ。180円の半額は…80円!うん。いいことじゃないですか。我々消費者にとっては。

凡人の我々には中身がどう違うのかは全く知ることができません。この30円の違いがわからない…。あぁ、人間の不完全さよ。

何でも専用にしようとするんですよね…。

偽者を売るなよなー。潔いところは○

せっかく優勝したのに結構しょぼいセールでしたね…。セットくらいは値引きして欲しかったですね。

出来る限り対応…。正直でよろしい。

「三木谷TVって、多分、絶対つまんない」…多分なのか絶対なのかはっきりしてください。

大人の思いは常にファミコンです。

HGと言えば、こっちの方が本家だったのですがね。あの意味不明な方よりもね。

こぼれてますぞ…。

近所の子供の真心に感謝。ありがとう。

ポーション、結局再販されませんでしたね…。FFⅢがDSでリメイクになるのでまた出るでしょうか?
 

正直、レジに行こうか、本気で悩みました。表記の通りなら本当に激安なんですが、真実は如何に。それにしても、この「 , 」の位置はかなーり不自然ですよね。

IT革命は色々社会にひずみを起こしています…。(でも何故か漢字まで間違えちゃっているんですよね…)

平成の最大の謎の一つがこれ。下山事件・帝銀事件にならぶほどの謎が秘められています。

池には行ってはいけません

池に入ってはいけません

池に入っては行けません

「池」にはいっては「いけ」ません

 

深い…。

 

最初は強がった社長も観念してましたね。でもこの建物はもう建ちそうですよ。しかも病院だそうです…。

この記事の反響は当時すさまじかったんです。管理画面で更新ボタンを押すたびに、閲覧数が数百ずつ増えていくのですから、たまげましたよ。例によってSo-net blogが落ちまくっている時期でしたので、当時訪ねて下さった多くの人はこの記事のリンクを辿ると頻繁に「エラー」表示されていたのではないかと思います。何だかんだで単体記事で10万HITしました。
 


北海道の本当に本当に大きな太陽に一人で感動していました。車から降りて澄んだ青空と冷え切った空気を浴びました。その時のショットです。我が故郷に誇りを抱いた瞬間でありました。

 

以上、ながーい閑話休題でした…。

 

そういえば、So-net blogのメンバーでチャット大会もよくやっていました。もうこれも一年以上前にスタートさせていた企画だったのですね。時が経つのは早いです。他には「So-net blogを200%楽しむ提案」なんて企画もやってました。私としてもこの企画はかなり楽しんでいたのですが、あまりのSo-net blogの重さに訪問が不可能になり苦痛になり、途絶えてしまっている状況です。また再開したいとは思っているんですが、やっぱりブログが軽くならないと厳しいですよね…。ですが、考えてみると、この頃って今の私からは想像も出来ないほどSo-net blogに関わっていた時期でした。昔のアルバムを眺めるような気分です。「あの頃は若かったなぁなんて」感じたりします。

このブログは自分の中でも自由度が高いので時には社会批評と言うか、批判と言うか、そういうのもやったことがあります。怒り心頭だったのはマスコミの報道姿勢についてですね。普段は温厚な私ですが、二子山親方死去の際のマスコミの下劣さと来たら「怒髪天を衝く」ほどキレました。その記事はコチラ。最近も女子アナだったか誰かの結婚式に週刊誌記者が無許可乱入してお縄になったそうですが、そのような低劣かつ失笑ものの唾棄すべき人間が流す報道に一喜一憂させられる国民の哀れさを考えてしまいます。何が「記者」だよと。笑わせるなと言いたいわけです。「記者などでなく盗人と名乗れ」と思います。他人のプライベートを笑えるような貴殿らの人生なのかと、問い返してあげたいです。あのような愚劣な人物達の言葉に付き合わされるほうが不幸ですよ。

思えばお笑いのレギュラーに擬せて、「社会風刺レギュラー」なんかもやってみました。結構自分でも気に入ってまして、シリーズ化したりしましたね。当時は耐震偽装問題がクローズアップされてましたので、シリーズの前半部分はそれ系の記事が多いです。最近はそんな元気もなくなってきたというか、しばらくお休み状態です。稚拙な曲を書いたりもしました。お世辞ながら、皆様にも聞いて頂けて嬉しかったことを思い出します。それから哲学的に善悪を考えたこともありました。現代は昔は少なからず共有していたであろう「当たり前」を喪失した時代になってしまったように思います。世のため人のためとは言うけれど、その基準をどこに置くのか。正しさの判定基準をどうやって見出すのか。宗教や哲学や倫理・道徳の「どれもいい」では説得力を持たないし、「どれも悪い」でも役に立ちません。基準など「人間如きにはわからない」と言ってしまえばそれまでですが、恐らくこの問題は生涯に渡って私を捕らえて離さない長大かつ深遠なテーマであるように思います。結局は今を生きる人間が新しく住みよい世界を創り出し続けていかねばならないのではないだろうかと、漠然とですが考えているところです。
それにしても振り返ってみると、記事を書いている間はどれも楽しい時間だったなぁと言えそうです。ブログ友達のあの人のことやこの人の事を考えながら記事を書くことは、私に非常に新鮮な喜びを提供してくれたように思います。ブログというものにこれほど時間を費やすとは数年前までは全く考えもしなかったことです。社会がブログブームと言うこともあるでしょうけれど、確かに楽しませて頂いた日々でした。数知れない方々と交流することもできました。本当はもっともっと私からも色々なところへ出向きながら知己を広げていきたいという思いもあったような気がしますが、それは欲張りすぎと言うものでしょうか。

 

さて、今後のこと。

 

これは実生活の話ですが、どうも私は「完璧」を考えてしまう志向性があるようで、その分だけ自分を逆に萎縮させてしまう部分があるのです。行動するための「前提」を大切にしすぎたりする故に、具体的行動に踏み込むことに時間がかかる人間です(一度踏み込んだら突っ走るのですが、着火までが容易ではないのです)。良い方に捉えれば慎重であるとも言えるでしょうけれど、「動きながら考えなくては前には進めない」ということが社会の実像でもあると思いますし、ここ最近は強くそれを感じます。今後、私もそういう方向に自らを処して行きたいと心底思うのです。その感覚がようやくこの手につかめそうな昨今なのです。このブログもそうした観点から捉え直そうと考えています。ここが今後どうなっていくかは私にも想像がつきません。ただ、今の段階で言えることは300本もの記事を書けたことの到達感があるということです。


このブログで私がやってきたこと。皆様にはどう映ったでしょうか。何かしらを考えたり、提供できたり、笑ってもらったり、新しい感覚・観点を見出してもらえたり、善悪ついての思いだったり、あるいは反発・反論だったり、どういったものあれ、「参明学士」がお役に立てていられたら、これを無上の喜びとするものです。主張や意見と言うものはいつも「一人よがりになりがちなのかな」などと、自己を哀れんだりすることも多いですが、今までのことを後悔したりすることはありません。皆様と楽しい時間を共有させて頂いてとても幸せでした。皆様の数々のコメントが私を支えてくれました。心から感謝しております。

徳川家康曰く、「人の一生は重き荷を負うて遠き路を往くが如し。急ぐべからず云々」

ひとまず、300記事で一区切りになります。ここまで来ることができました。

 

 

皆様に心いっぱいの感謝を!

本当にありがとうございました!

 

 

 

明士 拝

 


nice!(27)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 27

コメント 45

まさ

すごいボリュームでびっくりしましたよw
いやぁ、懐かしく読ませていただきました。「小紋」さんの事件は僕がBLOG始めて2週間くらいの時だったので、衝撃でしたよw
「小紋」さんは僕の記事に始めてコメント入れた人だっただけに。。
明士さんのとても社会的で論理的に、しかもまっすぐモノを考える姿には勉強させられました。
あと、面白ネタを見つけるセンスはただもんじゃないっすねw
今後ともよろしくおねがいしま~~っす。
by まさ (2006-07-25 15:56) 

papa007_

300記事到達おめでとうございます!!
友人と呼んでいただいてうれしい限りですヾ(´▽`;)ゝ
記事の量というより、明士さんの記事の密度と掘り下げにいつも圧倒されてます。あと文章力!
アップされる度に拝見させていただいてます(が、すみません、面白ネタにしかくいつかなくて。。僕の記事には、あの記事以来「多分、絶対」というワードが垣間見えるようになりました(笑))
チャット大会も参加したかったのですが、なかなか時間が合わなくて、いつかお邪魔したいです。
小紋さん、蓮ちゃん、39laさん、みなさんお元気ですかね~。ソネブロの歴史を紐解いて見せていただいて、そういうこともあったなぁと感慨深くなりました。僕らは「激重」の時代をいったいどれだけ通過してきたんでしょうねー(苦笑)
こちらは、相変わらずーな感じでテレテレやっておりますw
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by papa007_ (2006-07-25 17:01) 

お久しぶりです。。
300記事到達おめでとうございました。(^_^)/。
こう考えると、約1年と8ヶ月にいろんな事がありましたよね。。懐かしい限りです。明士さんの記事を、いろんな意味で水郷参考にさせていただきました。
最近、水郷も記事がやや失速気味というか。。夏バテ状態で。。(^^;)。。
今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m。。
by (2006-07-25 17:26) 

GEN11

えーっと。
あの、いっしょうけんめいに読みました。
少し微妙な気持ちではありますが、まずは…。

300記事達成おめでとうございます。
ホントに思い起こせばいろいろなことがありましたね。(遠い目)
実は私のRSS一覧には、去って行かれた方の登録を残してあります。
そこに表示される「取得できませんでした」の一行がとても悲しく目にうつります。
勝手な考えではありますが、出来れば私のRSS一覧からその文字が増えないことを祈っています。

えーっと。
おめでたい300記事目なのに、しんみりしたコメントでごめんなさい。
「えーっスゴイ。ベータの頃からのユーザーなんですかぁ?」なんて言われるまで、ゆっくりじっくりやりましょう。
これからも明士さんのご活躍を期待しています。
by GEN11 (2006-07-25 18:23) 

kyao

300記事、おめでとうございます!
ご自身仰っているように、明士さんは私にとっても完璧を追い求める人であり続けました(笑)。その揺るぎない姿勢は、いつでも私たちに勇気を与えてくださいました。(^^)
記事の中で仰っているように、いろいろなご事情でso-net blogを去った方々がいらっしゃることは大変残念です(かくいう私もそのひとりではありますが)。でも、代わって新たに明士さんのブログへ足を運ばれる方も同じくらい多かったはず。(^^)
これからも今まで同様、率直なご意見やブラックユーモアで私たちに勇気を与えてください。そして、お友達のひとりとして、これからもどうぞよろしく。(^^)/
by kyao (2006-07-25 19:22) 

jasper

300記事おめでとうございます。
私の事が書いてあるwとびっくりしつつ・・・私のは思いついたことを垂れ流してるだけだなぁ・・・と。
もともと自分の考えを述べるのが苦手(というか、あまり論理的な文章を書けなので、いつもすごいなぁ・・・と思っています。
そして・・・、あぁこんなこともあったなぁ・・・そういえばそうだったなぁ・・・と読んでいて色々思い出しました。
これからもよろしくです。人それぞれのペースで楽しく行きましょうw
by jasper (2006-07-25 21:28) 

on_your_mark

300記事おめでとうございます。
いろんなことがありましたねー。
画像を見て振り返り、文章を見て振り返り・・・。
一番のHITはもちろんPSPなのですが、
意外なところで、ガンダムvsトトロ・・・を見逃してました。
うちにも同じガンダムがあります(w

これからもよろしくお願いします。
by on_your_mark (2006-07-25 23:02) 

だいず

300記事達成おめでとうございます!!!

思えば、明士師匠に初めてnice!&コメント&トラバをいただいたんですよね・・・。それがキッカケで師匠のblogに遊びにくるようになったわけです。あの時は嬉しかったですよ♪

明士師匠はほんとにいつも素晴らしい記事をお書きになっていると思います。共通したテーマのようなのもがなくとも(←失礼。)、ここまでなんとも言えない統一感があるのはさすがだと思います。本当にいつも楽しませていただいてます。

それと、申し上げにくいんですが、実は今回の記事はまだすべて読んでいないにもかかわらず、コメントさせていただいています。受験生というわけで塾の夏期講習がかなり大変なこととなり、時間がないのが原因です・・・。すみません、今度全文を読ませていただきます。今回は300記事目という事で、コメントさせていただきました。

これからも今までと同じく、明士師匠の素晴らしい記事を楽しみにしています♪

ではまた。
by だいず (2006-07-26 00:01) 

300記事達成おめでとうございまーす!
色んな事があったのねーとあらためて思いました。
これからも楽しみにしてますよ~(^^)
by (2006-07-26 17:39) 

sumeru

明士さん、300記事到達おめでとうございます!(^^
これからも、薀蓄一杯の記事をお願いします~。v(^^
思えば、記事の数以上にいろいろありましたね。。。
当然、これからも、あるのでしょうけど。。。(^^;
ココに居る限り、出会いと別れは繰り返すのでしょうね。。。
最近、サボり気味ですが、、これからも、よろしくお願いします。(^^
by sumeru (2006-07-26 18:19) 

りんたろ

300記事おめでとうございます♪
読ませていただいて懐かしさでいっぱいになりました。チャット大会にも参加させていただいて楽しかったです。
so-netに対しては、みんなが思っていたことをきちんとした要望書の形でまとめていただき感謝しています。
まじめで面白くて、人が見逃しがちなところを見逃さない視点、そんな明士さんの記事を楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いしますね。
by りんたろ (2006-07-26 20:06) 

サファイヤ

300記事、おめでとうございます。
明士さんが、まだ300記事なの?と思うくらい充実した内容の記事ですよね。
いろいろありました。
いきなり広告が貼り付いていた時に、素早く対応していただき感謝、感謝です。
チャットにも参加させていただき、楽しかったです。運良く、小紋さんというゲストもいらっしゃって、「ソネブロ創世記」時代の苦労がチラリと感じられました。
そして、ここに並んでいる写真たち。笑わせていただきましたよ~。その鋭い視点に、たぶん絶対、この手のネタをねらっているに違いないと、頭痛が痛くなるほど考えました(笑)。
これからも、期待しています!そして、よろしくお願いします。
by サファイヤ (2006-07-26 23:11) 

mana

300記事、おめでとうございます!
古い記事から拝見していますが、昨年の2月で止まったまま…
300記事までには、色々なことがあったのでしょうね~
また少しずつ、拝見しようかぁ~と…
これからもよろしくお願いします!(^^)v
by mana (2006-07-27 02:16) 

peace_mac

300記事ご苦労様です(^^ゞ
しかし「ながっ」(爆)原稿用紙何枚分ですか?(笑)

お話しの中で「小紋顧問」さんの話題。
無茶苦茶懐かしいです。私がブログを始めて5個目ぐらいの記事を書いた時に一番最初にコメントしてくださったのが彼でした。
凄く嬉しかった。それまではコメント0でしたからね。それから書く度に覗いて下さって感激してたことを思い出しました(^^ゞ
小紋顧問さんがブログを去るときにチャット常態になった彼のブログ、懐かしく思います。

メイシさんとの出会いは今は無き某ブログ。
横レスでメイシさんに話しかけた事はなかったのですがすごーく印象に残ってます。だってね、ある問題で凄く議論してましたね。
メイシさんが一生懸命相手の立場を考えながら話してらっしゃるのに相手は感情的になってきて挙げ句の果てにメイシさんの感情を逆撫でするような発言の連発、見てて驚いてました(^_^;
でもメイシさんは感情を露わにすることもなく冷静に言葉を選んで語ってましたね。覚えてらっしゃいますか? 私的にはメイシさんを応援してたんですけどね(^_^;

そしてメイシさんがくれた某掲示板へのお誘い。
嬉しかったですよ。例の離婚話を書き上げた時に「よろしかったらお越し下さい」みたいな感じで。あれから凄く皆さんと親密になったと思います。 

ブログでは難しい方かな?って初めは思ってたんだけど某掲示板でのメイシさんのキャラの変わりよう大笑いしました(爆)

ほんと楽しいお付き合いをさせて頂いてます。
ありがとう。これからも宜しくお願いしますね(^^ゞ
by peace_mac (2006-07-27 11:47) 

むが

300記事おめでとうございます!
いやぁ~、なんかこれまでの参明学士さんのブログを
文字通り圧縮した内容の300記事目ですね。
あと、なんか見ていてソネットブログの年表っぽくもあり、
なんか懐かしかったです。
いまやブログなんて星の数ほどありますが、
どれも消費社会の中、読まれては忘れられていくモノが大半なだけに
こうやって、時々自分の書いた記事を振り返ってみる事も
大切なのかもしれませんね。
ブログのネタにもなるし(・∀・w)ゞ
これからも、長くブログと人と付き合っていきたいなぁと
思ったブログでした。
これからもよろしくお願いしま~すm(_ _)m
by むが (2006-07-27 14:11) 

オサルノカゴヤ

ボリュームがすごくてびっくりしましたが、
300記事おめでとうございますー。
知っていることから知らないことまで・・・・
そんなことがあったんですね。
これからも楽しみにしてますー。
by オサルノカゴヤ (2006-07-27 16:53) 

明士さん!300記事おめでとうございます!!
思えば明士さんのブログのコメント欄で顔見知りになって仲良くなった方もけっこういるなぁと思い返したり、蓮ちゃんも明士さん経由だったなあとか、感慨深いですよ☆
so-net blogの作動不良(?)はもはやスナフにとってはネタのようなものでもありますが(笑)、「おかしいと思うことはハッキリと言う」というスタンスでもあるので、「しかたない」とか「言っても無駄」という風潮を広げたくないなぁとも思っています。
そう強く思えたのは要望書で奮闘した明士さんの姿を見ていたからかもしれません。
出会いも、自分への決意も頂いたこのブログに感謝して、これからのお付き合いをお願いするものであります。
ありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。

スナフ。
by (2006-07-28 11:07) 

barbie

300記事おめでとうございます。懐かしく読ませていただきました。最近また夜のソネットが思いです。記事が飛ぶほどではないのでヨシとしましょうか。私もソネットのお陰でだいぶん寛大になれました(笑)色々と問題有りのソネットですが、離れられません。これからもよろしくお願いします。
by barbie (2006-07-28 12:48) 

金さん

集大成でこれでひとまず終わりみたいな感じですが続きますよね?
なんだかしんみり。またコメントさせてくださいよー。
これからもよろしくお願いします。
by 金さん (2006-07-29 01:49) 

如月

おめでとうございます。記事を読んで自分の過去を振り返ってしまいました。
またチャットやりたいですね~
by 如月 (2006-07-29 16:23) 

junper

300記事おめでとうございます。始めた時期は同じくらいなのに、僕はまだ300記事行けてません(笑)。
チャットといえば、一番最初の頃に参加して途中で自分が寝てしまってホントに落ちてたという大失態をやらかしたことを思い出します。恥ずかしい・・・
by junper (2006-07-30 12:09) 

参明学士/PlaAri

★皆様、たくさんの心温まるコメントを頂き本当にありがとうございます。感激と共に心からの感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

コメントへのお返事、しばらくお時間を頂けますでしょうか。ゆっくりとになりますが必ずお返事いたします。わがまま言って本当に申し訳ありません。
by 参明学士/PlaAri (2006-07-31 01:30) 

参明学士/PlaAri

★遅くなりましたがコメントのお返事をしていきますので、宜しくお願い致します。順々に始めて参ります。
by 参明学士/PlaAri (2006-08-02 17:48) 

参明学士/PlaAri

★まささん、ついつい大ボリュームになってしまいました。久しぶりに長文を書きたくなったというのもあるのですが、そういう気になれるのは「節目」の時くらいですしね。これを逃すとまたいつになるかという…。
小紋さん、多くのジュラ紀メンバーには印象の強い方ではないでしょうか。実は私個人はそれほどの交流を持っていたわけではなく、むしろ(いい意味で)距離感のある関係でした。お互いがお互いを見守ると言うか、そんな感じでしたね。去り際になってから、急にお付き合いできなくなるのが惜しくなって、コメントのやり取りも増えていったことを思い出します。チャット大会にも2度ほどお招き致しました。そこでは色々な当時の秘話なんかも披露されていましたので、興味深く拝見したりもしましたね。

>社会的で論理的に、しかもまっすぐモノを考える姿には勉強させられました。

時には「堅苦しいかな」と思いながらも、感じたことを率直に述べてきたとは思っています。それが一つの私のイメージの側面にもなっているとは思いますが、生活を送る上でガチガチな論理思考をしているというわけではないので、ご安心下さい…。ただ、「こうあるのが社会としては健全だよなぁ」と考えるクセが私にはあるようです。

まささんにはアイコンまで造って頂いて本当に感謝いたしております。このアイコンのおかげで、私自身のイメージに「ハク」が付いたと思っています。最初に見た時にとても嬉しかったことが忘れられません。本当にありがとうございました。

>面白ネタを見つけるセンスはただもんじゃないっすねw

ついつい気が付いてしまうのは、天邪鬼だからでしょうか…。決して探して歩くわけではないんですけれどね。見つけてしまう己に苦笑してしまいます。
by 参明学士/PlaAri (2006-08-02 17:55) 

参明学士/PlaAri

★papa_007さん、ようやく300記事になりました。今まで本当にありがとうございます。すっかりお馴染みといった感じになったのが、何よりも嬉しいですね。

>明士さんの記事の密度と掘り下げにいつも圧倒されてます。あと文章力!

とんでもありません。自分ではまだまだ「浅いよなぁ」と思いながら、己の未熟さを噛み締めています。ただ、感じたこと、思ったことに関しては素直にストレートに表現できればと考えていることは確かですね。

>小紋さん、蓮ちゃん、39laさん、みなさんお元気ですかね~。

皆、懐かしい仲間ですね。当時の荒波を切り開いていったメンバーだと思っています。それぞれ独特の雰囲気があったのが印象的ですよね。もちろん、papaさんのブログも個性満開で大好きです(告白みたいですね…)。

papaさんにはキリ番記念で、私の「息抜き掲示板」に魅力的な装飾を送って下さいました。本当に感謝しています。大切に使わせていただいていますー。あるのとないのではまるで天地雲泥の差が出てしまう不思議さが、「美的感覚」なんだなぁと改めて感じる次第です。papaさんのそうした能力に心から脱帽しております。(当方、まったく美的センスに欠けるものですから…)

これからもずっと、papaさんのブログを楽しみに致しておりますよ~!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-03 12:20) 

参明学士/PlaAri

★水郷さん、大変ご無沙汰いたしております。暑くなってきましたがお元気でしょうか。コメントありがとうございます~。

>明士さんの記事を、いろんな意味で水郷参考にさせていただきました。

とんでもありません。300もの駄文ばかりを書き連ねて恥ずかしい限りです。読み返すと、以前の活き活きとしていた時期のブログの勢いが凄かったなぁとは思ったりしますね…。水郷さんとは「歴史物」で随分、意見交換をさせて頂きました。私にとって最高に楽しいやりとりであったことを鮮明に思い出します。もうチャットでもしながら語りたい内容ですよね。水郷さんのアイコンである信長公の威容がキマってますね!!

>最近、水郷も記事がやや失速気味というか。。夏バテ状態で

どうか、お体に気をつけて、ご自愛くださいね~!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-04 15:52) 

参明学士/PlaAri

★GEN11さん、いつもありがとうございます。思い起こせば本当に色々なことがあったように思います。GEN11さんとは中越の大地震の時にお話をさせて頂いたことを思い出しますよね。

>私のRSS一覧には、去って行かれた方の登録を残してあります。

私も実は残してあります。何というか「消せない」んですよね。あの一覧ではアイコンも表示されていますし、愛着があって消すことがためらわれてしまいます。あの時のメンバーはどうされているかなぁと考えてたりします。一抹の寂しさがあるんですよね。

>おめでたい300記事目なのに、しんみりしたコメントでごめんなさい。

とんでもございません。コメントを頂いて本当に感謝しております。ブログの良さは、「そこはかとない連帯感」にあるような気がしています。いつもどこかで誰かが見てくれているという感覚って、インターネットの発達によるものなんですよね。その恩恵は確かなものなのでしょう。あとは使う人間次第でネットは良くも悪くもなるということですね。

日本国中、猛暑の時期です。GEN11さんもどうかお体を大切にして下さいね~。
by 参明学士/PlaAri (2006-08-07 10:13) 

アキオ

おめでとうございます。

スナちゃんとピカちゃん(ひかりこさん)はもう別格w
追いつけませんw
(追いつく必要もないとは思いますが、、、)

マイペースでボチボチやってきた明士さんが300記事ですもん。
やっぱり少しずつ歴史を積み重ねてるんだなぁ、と思いましたよ

去年の方がソネブロにつかりっきりだった、というのはオイラも同じで
今年に入ってからは、だいぶ更新ペース落ちてますね。
それはそれ、生活のペースで変わって行っても
いまでもソネブロは好きでいますし、続けています。
さるヒトがいれば、参入してくるヒトもいるブログの世界で
ソコに行けば、、という存在の明士さんは、ナカナカすごいと思いますよ。
うんうん。

これからも、面白いもの、怒れるもの、イロイロ見せてくださいね。

そして、いつか、so-net blogが正規版になったら
また、あーだこーだいいましょうw
by アキオ (2006-08-07 20:20) 

参明学士/PlaAri

★kyaoさん、いつも本当にありがとうございます。思えば「ガル」さんのところでお会いしたのが最初でしたでしょうか。何か環境の問題について意見を交換させて頂いたような記憶があります。kyaoさんは多岐に亘る分野に知識をお持ちで、かつベースにある発想は「こうあるべき」という一定の正しさをお持ちの方だなと感じておりました。共感することも多々ありましたし、教わることもとても多かったように思います。ブログで関わるメンバーに対する配慮も人一倍細かく温かい。そして何よりも「何事もきちんとご自分で考えておられるな」という印象を持っておりました。他人の受け売りや、誤解・風聞・伝聞・捏造・足の引っ張りあいばかりの社会において、そうしたスタンスは非常に重要なものであると私なりに確信するところであります。
思い返すとたくさんのことが脳裏に浮かびますが、ガルさんのところでのあの意見交換以来、様々にお付き合いを頂き深く感謝いたしております。
また、私の無配慮さ・未熟さ・至らなさでkyaoさんに無礼甚だしい態度を取り続け傷つけてしまったこと、ご不快・ご迷惑をおかけすることばかりでありました。この場をお借りして伏して深くお詫び申し上げたいと思います。適切な言葉も見つかりません…。失礼の数々、本当に申し訳ありませんでした。

>明士さんは私にとっても完璧を追い求める人であり続けました

思い返してみれば汗顔の至りであります。己を振り返ってみると、我ながら完璧などとは程遠い未熟な人間であり続けてしまったようです…。その都度、kyaoさんをはじめとして、ブログの友人に硬軟織り交ぜながらご指摘を頂いたことが私にとっての大きな一つの財産でもあります。その意味でもここまでブログを続けてこられたことはとても価値あることだったと感じています。

ともあれkyaoさんには本当にお世話になりっぱなしでありました。選び使う語彙すら持たぬ私ですが、目一杯の感謝を心から表したいと思っています。

とても暑い日が続いておりますが、どうかお体を大切に、時にはご自愛をなさって下さいね。健康・快活であられることを陰ながら念願いたしております!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-08 12:54) 

参明学士/PlaAri

★jasperさん、ありがとうございます~!思い起こしてみるとかなり古くからお付き合い頂いているなぁと感じますね。

>あぁこんなこともあったなぁ・・・そういえばそうだったなぁ・・・と読んでいて色々思い出しました。

このSo-net blogでは色々なことがありましたね。それはやはり様々な出来事をユーザー同士が共有してきたからなんでしょう。ここの特徴であるオリジナルアイコンは同じブログを使っているという感覚をより強くユーザーに与えてきたものと思います。そうした試みってある意味では大成功しているんだと思うんですよね。
事件の度に一緒になって行動できたり、意見交換したりできたのも、そうした感覚のおかげかなって思います。もう、So-net blogの雰囲気もある意味で長くいる人にとっては成熟してきている部分ってあると思います。しばらく遊びに行っていなくても「あ、あの人はどうしているかな?」って思えたりできるのは、より深いところでの繋がりが自然とできていたからかもしれませんね。

一日の計画の中でブログに接する時間がこれほどまでに拡大してくるとは、始めた当初からはまったく想像できないことでありました。自分でも驚いてしまいます。きっと、皆さんもそうなのかな?勝手に想像したりしています。

それにしても本当に暑い日々が到来してきましたー。どうかお体など壊されませんようにして下さいね~。
by 参明学士/PlaAri (2006-08-10 12:05) 

銀鏡反応

300記事達成おめでとうございます。
私もso-net blogのサーヴィス開始から間がないころにブログを始めましたが、おっしゃる通り、これには本当に泣かされました。
繋がらない、何時までたってもβ版、繋がるにしても時間がかかる、しょっちゅうエラーする、などのいろいろなアクシデントに直面しました。
今でこそなんとかましなブログサーヴィスにようようなった、と思っていますが、
天下のsonyの系列のくせに(いや寧ろsony系列だからこそ?)のサーヴィスの悪さには閉口に次ぐ閉口でございました。こんなブログサーヴィスから足を洗いたい!とさけんだ時期もございました。しかし参明学士様の必死の引き止めによって、足を洗うのを断念しました。今となっては、嗚呼!やめんでよかった、と思っております。
いますこし皆が快適に使えるブログサーヴィスになってほしいと念願しつつ、今日まで私もso-net blogを使って参りましたが、明士様の300記事達成は本当に並大抵では出来ることではありません。
私もさらに精進しつつ、このブログサーヴィスでがんばって記事を書いていこうかと思っています。
明士様のこれからのご健勝を心よりお祈り申し上げます。
by 銀鏡反応 (2006-08-12 13:18) 

参明学士/PlaAri

★switchさん、確かswitchさんは私のブログを相当昔から読んでくださっていたのですよね。とても嬉しかったことを思い出します。

>意外なところで、ガンダムvsトトロ・・・を見逃してました。

実はこの記事は途中から、とある方の依頼で「下書き記事」として欲しいということで、読めなくなっている状態の記事なんです。この記事の写真に使った後で思い出し、「あ、これは読めないんだった」と後から気付きました。もし、記事を探されていましたらお詫び申し上げます。

>PSP記事

これは本当に驚きましたー。PSP初期不良対策の「事例集」として注目されたのかもしれませんね。それはそれでお役に立てたならと喜んでいる部分もありますね。

暑い日々が続いています。どうかswitchさんも日々の生活、ご自愛くださいね!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-16 16:48) 

ブタゴリラ

区切り・・・大切な言葉ですね。
何度も読み返してやっとこさのコメント。。。。です。w
こういう時に
言葉を多く紡げないおいらはまだまだ道の途中です。
いつかきっと何処かでお会いした時に
笑って握手しましょぅね。
by ブタゴリラ (2006-08-20 02:05) 

参明学士/PlaAri

★だいずさん、いつも温かいコメントを頂き本当にありがとうございます。師匠だなんてとんでもありません。そんな力を持たぬ人間ですが、だいずさんとの交流を心から楽しませていただきました。

>ほんとにいつも素晴らしい記事をお書きになっていると思います。

いえいえ、とんでもありません。本人としてはいつもこう何か不満がくすぶっているような感じの仕上がりになっていて情けない思いもしております。ただ、書くと言うことそれ自体の訓練にはなっているかなとは思っています。その意味でブログを書くことはとても私にとって有用に働いた部分もありますね。

>受験生というわけで塾の夏期講習がかなり大変なこととなり、時間がない

夏次第で結果は左右されますよね。私も受験生時代が懐かしいです。塾とかには行かず独学で家にこもって勉強していましたが、それぞれのスタンスを活かしながら志望校合格を目指すものです。だいずさんの努力が実りますことを影ながら念願しております!

ファイトですよ!努力と忍耐が「運」という実力すら備えることになりますから!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-20 13:25) 

参明学士/PlaAri

★ありしあさん、ありがとうございます。300もの記事を書いてきたのだなと、ある意味で感慨無量であります。振り返るとたくさんのことがあり、そして、たくさんの時間をブログに費やしてきたんだなと実感します。ブログはブームのような一時的な現象と言うよりは、人間の楽しさを感じるツボを突いた産業なのかもしれませんね。

★toさん、いつも感謝しております。親しく交流してくださり、ありがたく感じる常日頃です。普段から「自分の目線をどこに置くか」ということに気を使っているつもりで生活しているのですが、その中の一部をこうしたブログ記事として書いてきたという経緯があります。そうした「私なりの感覚」がこのようなオープンな場でそれなりに楽しんでもらえると言うことに、大きな喜びを見出していたように思います。ブログは自己表現の場であるのと同時に、自分とそれ以外の人との感覚の接点を紡いでいるのだなと感じたりしますよね。
最初は女性かとばかり思っていたtoさんですが、すっかりイメージが定着したように思います。楽しい日々を本当にありがとうございます。

★りんたろさん、ソネブロジュラ紀から本当にお世話になっております。りんたろさんのソフトな人柄を画面の向こうから想像したりしながら、交流を楽しませて頂きました。チャットも懐かしいですね~。
要望書の頃は本当に我ながら元気だったなと思い返します。

>まじめで面白くて、人が見逃しがちなところを見逃さない視点

いえいえ、とんでもありません。そのように持ち上げられると恥ずかしさを感じます。多少、一般的には感覚のズレを持っている自覚はありますが、まじめというほどのことではないんですよ。(現にコメント返しがものすごく遅れてます…。すみません~)
そうした中でも300本の記事が書けたのは、遊びに来て下さる皆様あってのことだなと心から思います。本当にありがとうございます!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-23 17:11) 

参明学士/PlaAri

★サァファイアさん、長いお付き合いを頂き本当にありがとうございます。300記事に到達したことがどことない達成感を与えてくれているようです。

>いきなり広告が貼り付いていた時に、素早く対応していただき感謝、感謝です。

あの時はスピード勝負と思いまして、速攻で抗議することにしました。あの対応が現在まで広告を理不尽に載せない一つの契機になったのではないかと思っています。その意味であの記事というか、あの事件処理は大きな達成感がありましたね。

>たぶん絶対、この手のネタをねらっているに違いないと、頭痛が痛くなるほど考えました(笑)。

いえいえ、不思議なんですが目に飛び込んでくるんですよね。「不思議なこと」が。そういうのを連ねている間に結構な数の記事になってしまったようです。楽しんでもらえた方々も多かったようで嬉しく思っています。暑い日が続いていますが、どうかご自愛を!

★manaさん、過去記事への投稿、ありがとうございます。どれかコメントし忘れたりしていないかなとビクビクしておりますが…。もし、あればお許し下さい。私が気付けていない分もあったものと思います。

>300記事までには、色々なことがあったのでしょうね

そうなんです。色々ありすぎて笑ってしまいます。ここが開始された当初は本当に繋がらなくって大変だったのです。未だにベータ版なのが謎ですが、正式版へのロードマップくらいは示してもらいたいと思うんですよね。manaさんもそろそろ、So-net blogいかがですか。ぽちっと!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-24 13:09) 

参明学士/PlaAri

★peace_macさん、長文のコメントを頂きありがとうございます!

>小紋古門さん

懐かしいですよね。そうでしたか、マックさんへの初コメントは彼でしたか。結構そういう方が多いようですね。小紋さんに初コメントをもらったというお話は色々なところでよく伺いました。その分、撤退は衝撃的でもありましたね。去り際のチャット状態のブログ、私も鮮明に覚えています。

>メイシさんとの出会いは今は無き某ブログ。

おぉ。一体どこのことなのでしょう?恥ずかしながら私の記憶にはないのですが、差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?(メールでも構いませんので…)
そこら中で議論していましたので、的が絞れなかったり。我ながら笑ってしまいますけれど。

>某掲示板へのお誘い。あれから凄く皆さんと親密に~

こちらこそいつも本当にお世話になっております。マックさんがいらしてくださることによって俄然盛り上がりました。嬉しく思っております。確かにあれ以来、親密度が高まったように感じますね!

>ブログでは難しい方かな?って初めは思ってたんだけど

はは。確かに難しい方なのかもしれません。文字だけのやりとりというのは、「その中でのイメージ」が出来上がっていくものですよね。私も時々自分がどう見られているかなと思いながら記事を書くことがありました。そうしたイメージのやりとりもブログの楽しさの一つなのかもしれませんね。

マックさんには色々な意味で感謝しております。ここにも向こうにも来て頂いて楽しい交流をさせて頂き本当にありがとうございます!
by 参明学士/PlaAri (2006-08-25 10:45) 

ぽん太

300記事到達おめでとうございます。
いろいろとみなさんの意見のとりまとめ役としてありがとうございました。ようやく落ち着いてきた感のあるソネブロですが、これからも皆さんが色々な記事を書いて、その積み重ねがだんだんと篤い(あえてこの文字を・・)交流となって行くかと思います。これからもよろしくお願いいたします。
by ぽん太 (2006-08-26 01:23) 

参明学士/PlaAri

★むがさん、いつも遊びに来ていただき本当にありがとうございます。過去のことを書き連ねていたらかなりの長文になってしまいました。

>時々自分の書いた記事を振り返ってみる事も大切なのかもしれませんね。

そうですね。初記事を巡る企画を立てたことがありますが、やっぱり自分の過去記事を読み返すのもとても有意義なことだと思います。できれば過去よりも現在の自分が成長した姿であっていたいなぁと思いながら読みますが、なかなか自分の根幹の部分ってそうそう変わるものでもないのだなとも感じたりします。
むがさんとは宅建関係でも交流をさせて頂いた記憶があります。今年の挑戦が大成功に終わることを心から念願しております!

★オサルノカゴヤさん、ありがとうございます~!
ここでブログを開設してからの経過みたいなものを書き連ねてきましたがいかがでしたでしょうか。書きながらも様々なことを思い出しました。ソネットブログも牛歩のようなスピードかもしれませんが、着実に進歩してきているのだと感じています。
by 参明学士/PlaAri (2006-08-29 13:13) 

nyan

遅れてしまいましたが、300記事おめでとうございます。
(ちょとだけブログをお休みしてたりしてましたので・・・)
歴史ですねーーー。
それにしても、ソネットの重さは、なにやらずっと変わらずなのか困ってしまいます(T_T)
このところはまた特にゲキオモです。
どこ行った~~3倍は~~
by nyan (2006-08-31 23:54) 

参明学士/PlaAri

★スナフさん、ここのブログを開設して以来、多くの困難を共有してきたと言うか、歴史を刻んできたと言うか、スナフさんとは数多い思い出がありますね。いつも本当にありがとうございます。最近はお元気にしていましたでしょうか?蓮さんや39laさん達とソネットをぐるぐると回っていたことが本当に懐かしいです。北海道ネタでも大いに盛り上がりましたよね!方言ネタも懐かしいし、チャットで遊べたのも思い出深いです。

>「おかしいと思うことはハッキリと言う」というスタンスでもあるので、「しかたない」とか「言っても無駄」という風潮を広げたくないなぁとも思っています。

そうなんです。私達はこの感覚が近いのかもしれませんね。スナフさんにはソネットとのトラブル発生時にたくさんの応援を頂きました。支えなくしてあのような要望書も実現できなかったかもしれません。未だにベータ版なのは相当笑ってしまいますけれど。

>要望書で奮闘した明士さんの姿を見ていたからかもしれません。

読み返すと本当に奮闘していたなぁと思いますね。何が私をあそこまでそうさせたのか。何やら正義感のような「ほとばしるもの」をバシバシと放出していたのかもしれません。少しばかりでも運営側にユーザーの気持ちを知って欲しかったですものね。何はともあれ効果があったと信じたいです。

これから秋口に入ります。肌寒い日が増えてきますが、どうか、体調など崩されませんように!

★barbieさん、いつも遊びに来て頂きありがとうございます。まだ記事数が一桁台だったころにコメントさせて頂いたことが交流のきっかけだったと思います。バービー人形のアイコンが印象深いです。

>私もソネットのお陰でだいぶん寛大になれました(笑)

ははは。ソネットユーザーになる条件の一つに「忍耐強いこと」の項目があっても良さそうですね。あまりの重さに驚いてしまいますから。抗議しても要望しても一向にベータ版。それでも着々と進化してはいると思うことは思うんですけれどね。正式版が待ち遠しいです。

★金さん、遊びに来てくださりありがとうございます!集大成っぽいほどの長文記事になってしまいました。書いてみると色々なことが思い出されます。この2,3年はブログと共に生きてきたような感覚もありますね~。パソコン画面に向かう時間も飛躍的に増加したのだと思います。まさにwebの時代なんだなと感じます。色々な人と知り合い、意見を交換することの楽しみって今まではなかったことなんですよね。このブログでもご多分にもれずたくさんの交流をすることができ、最高に楽しかったです。本当にありがとうございます。

★如月さん、最近お元気ですか??チャット、とても楽しかったですね。皆さんが如月さんのキャラを決め込んでいくシーンなどは、チャットの醍醐味が感じられて楽しかったです。フラットな感覚の如月さんの記事が毎回楽しみでありました。Qooのアイコンも印象深かったですね~!

★junperさん、いつもありがとうございます。junperさんにオススメしていただいた( http://blog.so-net.ne.jp/music_life/2006-04-23#comments )木村カエラを聴きました。かなりいいですね!すっかりお気に入りの一枚になりました。新鮮な感覚を吹き込んでもらった気がして、ひそかにjunperさんには強く感謝の気持ちがあるんです。普段は「演奏する音楽」として捉えていた「音」の世界ですが、最近は「聴く側」に回っているなと自分でも感じるんですよね。それなりの年と言うことなのでしょうか。

>チャットといえば、一番最初の頃に参加して途中で自分が寝てしまってホントに落ちてた

ありましたねー。凄く心配してました…。体調悪くなったのかなとか、誰かの言葉で気分を悪くさせてしまったかなとか、色々考えていましたが、眠ってしまっていたと聞き安心したのを覚えています。ホント、あの時の事が懐かしいです~。
by 参明学士/PlaAri (2006-09-01 12:23) 

参明学士/PlaAri

★アキオさん、いつも本当にありがとうございます。アキオさんとも長い歴史を刻んできたように思いますよね。何かと連携・連帯してSo-net blogへのアプローチを行ってきたんだなと感慨深いものがあります。

>去年の方がソネブロにつかりっきりだった、というのはオイラも同じで
今年に入ってからは、だいぶ更新ペース落ちてますね。

あの時の自分の張り切りようは凄かったなと思ったりするんですよね。今は本当にたくさんの方々がSo-net blogに参入してきて色彩豊かになってきているように思います。その意味では幹が太くなってきていて段々と大樹になっていくのではないかと期待しております。当時はまだまだユーザーが少なくって交流も密でしたが、今はココも裾野も広がって本来のblogっぽくなってきたのかもしれませんね。

>さるヒトがいれば、参入してくるヒトもいるブログの世界でソコに行けば、、という存在の明士さんは、ナカナカすごいと思いますよ。

とんでもありません。私のような小者にかような存在感はありませんけれど、出来ることを一生懸命にやろうと思い要望書なんかの活動をしてました。運営側に少しでも改善が見られればと言う純粋な思いのみでしたね、振り返ってみると。あれは一つの自分らしさだったかもしれないと思うと自分にとって良い歴史かもしれません。

>そして、いつか、so-net blogが正規版になったらまた、あーだこーだいいましょうw

そうですね!あーだこーだ言いましょう~。その日が楽しみです。

★銀鏡反応さん、いつも意義深いコメントを頂き感謝しております。ありがとうございます。記事更新も活発になされているようでとても嬉しく思います。

>しかし参明学士様の必死の引き止めによって、足を洗うのを断念しました。

懐かしい一幕でしたね。銀鏡反応さんのようなユーザーが離れて行くのを惜しく思っておりましたし、きちんと正論と提案が出来る人ってやはり大切なんです。どんな組織においてもそうだと思うんですよ。

>私もさらに精進しつつ、このブログサーヴィスでがんばって記事を書いていこうかと思っています。

いよいよ記事を楽しみにしております~。なかなか硬派な記事を書かれてらっしゃいますが、私は大好きです。まだ残暑最中ですが、どうかご自愛くださいね!

★ブタゴリラさん、長く温かいお付き合いを頂き本当にありがとうございます。言葉を大切にされるスタンスをいつも感じておりました。思いは言葉にした瞬間に齟齬がどうしても生まれてしまうものですが、そこにどういった橋を架けるかと言う事が書き手にとっても読み手にとっても悩ましいことなんですよね。

>言葉を多く紡げないおいらはまだまだ道の途中です。いつかきっと何処かでお会いした時に笑って握手しましょぅね。

お互い、不完全な人生を歩み続ける身ですね。お会いする時、その時はきっと会心の笑みが出せるんじゃないかって思っています。それ位、webで同じ時を刻んできましたしね!
by 参明学士/PlaAri (2006-09-02 16:26) 

参明学士/PlaAri

★ぽん太さん、長いお付き合いを頂き本当にありがとうございます。

>ようやく落ち着いてきた感のあるソネブロですが

そうですね。以前の酷すぎる状況を抜けたようですから、後は早くβ版から正式版へ移行して、サービスの充実を図ってもらいたいですよね。

以前に色々書いた要望が着実に通ってくれればいいのですが、期待しすぎでしょうか…。ますますSo-net blogが楽しいものになるように願うばかりですね。

★nyanさん、いつもありがとうございます。何かとコメントを頂いたりする中で交流させて頂いたように思い起こします。スナフさん繋がりでしたでしょうか?チャットでもお目にかかりましたね~。東京近辺にお住まいなのでしょうか。もしかすると、どこかですれ違ったりしているのかもしれませんね。

>このところはまた特にゲキオモです。

もうこの重さには「慣れる」以外にはないのかと諦め半分かもしれませんね。「ボクサー」が打たれ強くなるように、ソネットでは「重さに慣れる」ことが必須なのかもしれません。

正式版が待ち遠しいですよね。あ、ディープインパクトの凱旋門賞楽しみですね。応援しましょう~。
by 参明学士/PlaAri (2006-09-03 13:35) 

norinori

非常に遅くなって申し訳ありませんが、300記事達成おめでとうございます。
今までのso-net blogの出来事を振り返っているような感じで読ませていただきました。つながらないblog、「小紋さん」の脱退事件、広告掲載事件と2年近くになりますが、いろいろとありましたね。
そのなかで、参明学士さんがまとめて提案して頂いたのには、頭が下がる思いです。なかなか先頭に立つのは難しいことだと思いますし、感謝しています。
私もブログ開設当初にいきなりずっこけましたが(苦笑)。これもいまや思い出の一つです。
so-net blogは、以前に比べて誠実な対応をするようになったと思ってはいるのですが、夜になると重くなったりと環境としてはあまり改善されていないように思います。いつになったら、β版からの脱却ができるのか、今は見守っていきたいと思います。
また、いつかチャットしたいですね。笑わせてくれるような記事、社会風刺が効いた記事、期待しております。これからもよろしくお願いします。
by norinori (2006-09-17 00:03) 

参明学士/PlaAri

★norinoriさん、コメントありがとうございます~!

>つながらないblog、「小紋さん」の脱退事件、広告掲載事件と2年近くになりますが、いろいろとありましたね。

ありましたね…。思い起こすと一つ一つに敏感に反応していたような時期でした。それって今考えると悪い思い出ではなくって、なんとなく往時を偲ぶような懐かしさがあるのが不思議です。それだけやりのこしたことはないということなのかもしれませんね。

>私もブログ開設当初にいきなりずっこけましたが

ふふ。思い起こすとnorinoriさんの事件の時もかなりの数の抗議というか、ヘルプの嵐が巻き起こりましたね。So-net blogの団結をあそこでもいくばくか知ったような気がしています。ホント、あの時は焦りました…。

>いつかチャットしたいですね。

そうですねー。そう遠くない時期にチャット大会を再開させようかなって思ったりしています。どの位の方々が来て下さるかわかりませんが、その時はどうかよろしくお願いいたします!
by 参明学士/PlaAri (2006-09-19 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。