So-net無料ブログ作成

家族間通話無料 [新しいもの]

 ついにドコモまでもが家族間通話無料を打ち出しましたね。
 この記事なんて読むと、これだけでドコモが800億、KDDIが250億の減収になるのだそうですが。
 


 そんなに日本人って家族で電話していたのですか?
 
 



 
 それにしても800億ってスゴイ金額ですね。KDDIと合算すると1050億、ソフトバンクを入れると1200億くらいになるんでしょうか。家族と話すだけで、1000億を超える金が動いているとは…。

 ま、よく考えてみれば9000万人以上のケータイユーザーがいて、単純計算で家族に1000円分通話するだけで900億なんですものね。1000円分なんて通話時間で考えてみたらほんの少しでしかありません。仮に基本料の安いプランを使っている場合、通話料は30秒につき20円位かかります。そうなると1000円では25分話すことしか出来ません。

 ここ最近、携帯各社は基本料金を抑えて「安くした」などと言ってますが、実は一番金がかかるのは「通話料」と「パケット料」なんですよね。結局、ここに手をつけている会社がないのです。長期契約ユーザーに対しての優遇措置もこういう部分で働かせるべきなんですよね。ドコモを例にとると、昨日契約した人と9年使っている人で比べた場合、「昨日契約した人(一人でも割50やファミ割MAX50の場合)」の方が基本料金割引率が高いというトンデモ現象が起きるのです。

 つまり、10年以上継続して、やっと昨日契約の人と同じ割引率ですよ。

 それでいて通話料は全く同じ扱いですから、長期ユーザーが怒るのは当然でしょう。
 大雑把に考えてみて、10年以上の長期ユーザーがドコモに払ってきた料金は月々1万円としても120万円ですよ。120万円もサービスを使ってきた人と、昨日契約した人とで、「ようやく扱いが同じ」というのはやはり納得がいかないわけで。

 いや、あるんですよ、確かに優遇は。何やらまどろっこしい「ポイント付与率のアップ」とかいう形で。これも中途半端な企画でしてね。ユーザーからしてみれば、「まぁまぁ、文句言わないで下さいよ」という飴玉をなめさせられているような感じを受ける内容です。これだって、月々の通話料金が高い人にとっては長期ユーザーも短期ユーザーもほとんど違いがないのです。

 長期ユーザーに得があるとすれば、月々20900円以上の料金を払っていて、かつ10年以上のユーザーに対して、なんと!昨日契約したユーザーよりも100円当たりのポイント発生に「2ポイントも差がつく!!!」

 という、しょうもない違いだけです。ちなみに1ポイントあたり1円換算です。つまり昨日契約のユーザーと比べて、「2円」優遇されるだけというお寒い内容です。長期ユーザーに20900円も払わせて、それで「たった2ポイントの優遇」ですよ。しかも、20900円に満たないユーザーについては、ポイント優遇もありません。契約期間の長さを基準に「基本ポイントステージ」が確保されるだけです。こうして書いているだけで、あきれてしまいます。
 

というわけで、今回の家族間無料通話についての結論。





















 今までの通話料金が高すぎただけ。

















































 あ、それとiモード基本使用料は「値上げ」になりますのでご注意を。これで500億の増収だそうです。
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 7

アキオ

うーん、通信インフラにかんしては、
かなーり長期のお客様にたいして、冷たいめんがありますねぇ。
というか、新規掘り起こしが一番の重点になってるからでしょうが。。

使わない事、、これがいちばんなのかも、ですねぇ。
(と言う事は現実無理ですが、努力すると言う事でw)
by アキオ (2008-02-29 00:39) 

kyao

っていうか、それができるならどうして最初からそうしないの? という気がしますよね? 本当、今までが高すぎです。(- -#

それから家族間通話。
うちに子供がいないからそう思うだけかもしれませんが、明士さんがおっしゃってるように、そんなに家族同士って会話する? 私は逆に、実際には会話しないということを見越してここを値下げすることで「すごく安くなりましたよー」とアピールしたかっただけじゃないかと。逆に私はiモードの値上げの方が痛いです。(;_;)
by kyao (2008-02-29 07:55) 

参明学士

★アキオさん、やはり新規獲得には各キャリアが相当に力を入れていますよね。ここで考えたいのは、長期ユーザーを失うことになれば結局新規ユーザーで穴埋めしなくてはならないという点で、「結局労力がかかるでしょ」ということなんですよね。安定した長期ユーザーをしっかりと抱えることが経営安定への大きな要素の一つだと思っているのですが、どうなんでしょうかね。

>使わない事

もう、そのまま仰るとおりです。基本料金がほぼ「無料」のようになってくれば、徹底して「通話しない」というスタンスの人もより多くなるかもしれませんね。キャリアとしては「使わない」ということほど恐ろしいものはないでしょうけれども。

★kyaoさん、結局ドコモは王様商売をしていたということになるでしょうね。MNPの制度が導入されて以来、いよいよ安閑とはしていられなくなったというわけですよね。
長期ユーザー優遇に関しては、ここ最近の「いきなり半額」的なプランを打ち出す前までは確実に意味があるものだったのですが、割引率が新規の方が大きくなる施策を取る時に一気に既存ユーザーへの優遇体制が「置いてけぼり」になってしまいました。
これをどう改善・改組していくか。これからのドコモの施策を見ていきたいですね。

>iモードの値上げ

これはかなり批判を呼びそうですね。値下げ競争の時代に、値上げを断行するあたり、まだまだドコモの王様ぶりが目に付きます。しかも「家族間通話無料」の飴を与えながら、同時に値上げの発表。批判つぶしと取られかねませんね。iモードの値上げは納得するにしても、だったらiチャネルは無料にしてくれと言いたいですね。そして、もうこの際、プッシュトークもタダにしろと叫んでおきます。
by 参明学士 (2008-02-29 14:13) 

銀鏡反応

ご紹介のヤフー記事を拝見しました。不毛な価格競争ということが良く分かりました。

私も家族間割引を利用するのが嫌になりました。iモードの値上げに関しては、まず直感的に利用者よりもおのれの利益を最優先する企業側の悪弊が考えられました。

それにしてもひとつが家族割引をはじめたら、あとは他が次から次へと…付和雷同というか、みんなでやれば怖くない、というか・・・。
by 銀鏡反応 (2008-02-29 21:33) 

参明学士

★銀鏡反応さん、結局のところ企業というのは外から揺さぶらなければ変革できないということが証明されてしまいましたね。
ともかく、家族間無料は結構なことですが、長期ユーザーを真に受けてとめていく施策を求めたいところです。
by 参明学士 (2008-03-01 23:17) 

木鶏

お久しぶりです。ズボラしておりました。
私は、auです。家族間無料・・・3月1日から恩恵を蒙っています。単身赴任の身にとっては、ありがたいサービスです。1回の通話時間は短いですが、頻度はそれなりに・・・ これもお父さん犬のお蔭です。犬の追随だけではなく、各社が常に「ユーザー本位」で競争して貰いたいものです。
by 木鶏 (2008-03-05 01:05) 

参明学士

★木鶏さん、本当にお久しぶりです!

>単身赴任の身にとっては

確かにそうですね!学生で故郷を離れている人や木鶏さんのように奥様と離れてお仕事なさっている方にも朗報かもしれませんね。かく言う私も北海道への両親の通話が無料になることは、間違いなくありがたいことですし。

>ユーザー本位

市場が飽和状態の今日にあっては、競争はおっしゃるとおり、ユーザー本位かどうかがカギとなりそうですね。
by 参明学士 (2008-03-05 03:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。