So-net無料ブログ作成

本年もありがとうございました。 [明士の日々]

今年もブロガー人生を無事乗り越えることが出来そうです。皆様、本当にありがとうございました。

確認したところ2006年は86記事を書いておりました。最近は相当に更新ペースが落ちてきてる自覚もあり、遊びに来て下さる皆様には申し訳なく思っています。更新もこの調子なので、遊びに伺うこともなかなか思うに任せないのが心苦しいところです。完全とは言いませんが、徐々に昔のペースに戻ることが出来たらと考えておりますのでどうか見捨てないで下さいね。

さて、2006年を振り返ってみて思い出すこととは何かなと。

それは社会の混乱に全く大人が対処できていなかったということでしょうか。親殺し、子殺し、いじめだとか、教育だとか、株に関する村上だの、堀江だの、政治腐敗だとか、国民の1パーセントにも満たぬ数しかいない芸能人情報に相変わらず振り回されてることとか、「おいおい、ホント、どうしちゃったの?この世の中」という印象。要するに「大人がだらしなさすぎる」のではないかということですよね。子供のことをガタガタ言えるような大人か?と。

年末を迎えるに当たって、何か自分に出来ることでいいから社会に為さねばと決意を新たにするところであります。私個人としては来年は「決断・実行の年」にしていきたいです。思考・体力がみなぎっている時にしなくてはいけないことがあると思っています。人間として少しでも深い生き様をしたいなと考えています。

本年も私と交流を持ってくださった皆さま、本当にありがとうございました!どうか、来年もよろしくお願い致します!!


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 7

kyao

今年1年、本当にお世話になりました。(^^)
明士さんにはいろいろな局面で助けていただきました。貴重なご意見をいただいたと同時に、私が言葉足らずな部分をさらに広い見識で助けていただいたことも。どうもありがとうございました。(^^)

>社会の混乱に全く大人が対処できていなかった
様々な汚職やいじめの問題などなど…知らん存ぜぬを通そうとするもの、責任放棄するもの…目も当てられないというのはこのことでした。
ただ、これらすべては今に始まったことではなく、ずっと昔からあったことが噴出しただけとも言えるわけで。別な言葉を使うなら、今まで誰もが知っていて目を瞑っていただけとも言えますよね。
総じて、こうしたことを当たり前のように行なってきた体制ももちろんですが、これまでまったく取り上げてこなかったマスコミにもその問題の初端はあるように思えます。
来年こそは、こうした問題すべてとはいかずとも、一つや二つ、あるいはこうした問題解決の糸口くらいは掴んでいきたいものです。

重ね重ね、本年は本当にお世話になりました。どうか良いお年をお迎えください。そして、また来年もどうぞよろしくお願いします。(^^)
by kyao (2006-12-30 13:20) 

銀鏡反応

本年度も、いろいろとお世話になりました。今年の5〜6月ごろから、
うちのPCが大容量に対応しきれなくなっていまして、明士さんのこのブログにアクセスを試みるも、エラー表示が出てしまって失敗続きなので、銀座はアップルストアにてアクセスを試みて、コメントすることになってしまいました。今後もこの状態が続くと思いますがなにとぞご容赦賜りますよう、心からお願い申し上げます。

今年はなにかと、混乱する世間に大人たちが「思考停止」状態になり、少年少女たちのいじめ・自殺や政治家・地方自治体の汚職に目をつぶり、見て見ぬ振りをする事態が相次ぎました。
斯かる悪徳をみて知らぬ存ぜぬを通して、知らぬふりの反ベエを決め込むことはその悪徳に加担するということで、同じ「悪」なのですよね。

しかもこれらは昔からある問題だというのに、明士さんの言われるような「国民の1パーセントにも満たない」者の情報に振り回されたりとか、その他どうでもいいような情報に大人が目がくらみ、振り回されている・・・今年はどうもそんな年だという気がしました。

何を差し置いても、早く解決せねばならぬこれらの諸問題に一日も早く解決のためのメスが入り、少しずつでいいから、問題解決の糸口が見えてくることを来年に望みたいと思います。

それでは、なにとぞよいお年をお迎え下さいませ。来年度もよろしくお願いいたします。
by 銀鏡反応 (2006-12-31 15:45) 

サファイヤ

見捨てたりしませんよ! とにかくご自分のペースで続けてください。

親が子供を殺す事件、いじめを苦に自殺した子供たち。周りにいた大人たちが、何かを感じとっていたら、防げたかもしれません。
特に自殺した子供たちに対する、学校や教師のその後の対応では、無責任、恥をかきたくないという理由で雲隠れする姿。まったく呆れるやら、情けないやらで、気分が悪くなりました。こんなことが実際に学校でまかり通っているとは、信じられませんでした。自分の保身にしか走らない教師たちが、子どもを守れるわけありませんね。

しかし、嘆いてばかりでも始まりません。少しずつでも未然に防ぐ策を講じてもらいたいものです。来年はこんな悲しい事件が起こらないことを願います。

それでは、来年もよろしくお願いします☆
by サファイヤ (2006-12-31 19:29) 

アキオ

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいしますね。。

年の瀬に際して、あまりお伺いできずにすいませんでした〜。
あと、、三周年もおめでとうございます。。
コメントを残してなかった物で今頃w
by アキオ (2007-01-01 08:36) 

参明学士/PlaAri

★kyaoさん、昨年は本当にありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い致します。

>明士さんにはいろいろな局面で助けていただきました。

いえいえー。んー、そんな局面ありましたか??kyaoさんを助けられるなどと、ちっとも思っておりません。こちらこそ該博な知識によって学ぶところばかりでした。ありがとうございます。感謝しております。

>今まで誰もが知っていて目を瞑っていただけとも言えますよね。

そうですよね。そんな大人を見ているのが子供ですから、教育がどうのこうのとほざくなよと。子供から見るとそういう気持ちになるのも当然でしょうね。大体の場合、大人の方がはるかに悪い。そういうこと自体に目を瞑っていると言えます。大人は大人の世界で「チャンチャン」と悪事を隠蔽し、終わらせるのが常ですから、救いがたいとはこのことかと。

>マスコミにもその問題の初端はあるように思えます。

第4の権力と呼ばれる権力がだらしないだらしない。笑ってしまいます。もう「何してんの?」と言いたくなるような酷さですからね。我々のような一般国民が強く賢く声を挙げねばなりません。遠いようでもそれが一番の近道であろうかと。私も何かやっていきますので、kyaoさんもご助力願えればと思います~。

何はともあれ、今年もどうかよろしくお願い致します!

★銀鏡反応さん、昨年は本当にお世話になりました。ありがとうございます!パソコン、早く復旧なさるといいですね。

>混乱する世間に大人たちが「思考停止」状態になり

対症療法の連続が国家をこのようなところまで追い込んでしまったのかもしれません。教育再生会議を見ていても、「出席停止を盛り込むか、否か」などの下らぬ議論で本気でもめているのですから驚きです。人間とは何かと言うことを改めて見つめもしないで、「出席停止」の扱いでおおもめ。バカです。はぁ。

>その他どうでもいいような情報に大人が目がくらみ、振り回されている

社会が目的観の喪失をきたしてきているという事があるでしょうね。茶番を演じさせられている芸能人、そしてその表面を見させられ憧れる多くの国民。信用できない大人と希望なき子供。この国の未来を考えなくてはいけません。今年は何かの行動に出なくてはと思います。

様々な問題がガンガン起きると思います。どうか、今年もよろしくお願い致します~。

★サァファイアさん、昨年はお世話になりました!今年もよろしくお願い致します!

>周りにいた大人たちが、何かを感じとっていたら、防げたかもしれません。

そうですよね。最近は「大人がガキ」っぽいんですよ。発想も感情も思考も。ことさらに「昔の日本は…」なんて言う気はありませんが、今は「新しさ」というよりも秩序の崩壊が目に付きます。人間らしさが徐々に減ってきているとでもいいましょうか、そんな気がしませんか。とにかく大人がバカすぎるんだと思います。居酒屋に入ったってバカ話ばっかりしてますからね。平和なのはいい事ですが、平和は努力して守っていかねばなりません。その努力に大人は欠けている。堕落が呼んでくるものは平和じゃなくて、破滅でしょう。国民一人ひとりの私生活も乱れ始めているのですから、その集合体たる国家が良くなってくるはずがありませんものね。

私も何が出来るかを考えて今年は行動したいと思っています。どうかよろしくお願い致しますね!

★アキオさん、あけましておめでとうございます!こちらこそどうかよろしくお願い致します。しばらくお伺いも出来てないこの頃ですが、無性に親近感のある「アキオ」さんの今年のご活躍と、健康と、ご一家の繁栄を陰ながら応援しております!今年もどうかよろしくお願い致しますね!
by 参明学士/PlaAri (2007-01-03 18:47) 

nyan

遅ればせながら、どうもあけまして~。

3年目なのですね。
学士さんのブログは本当に勉強になることが多いです。
でも、個人的には笑い系の記事の時も大好きですw
by nyan (2007-01-07 01:23) 

参明学士/PlaAri

★nyanさん、あけましておめでとうございます~。今年もどうか宜しくお願いしますね。

>でも、個人的には笑い系の記事の時

むむ、実はこれ系の記事ばかり読んでいるという噂は?!・・・ないですよね~。
面白い記事は意識しているのでもないのですが、これからもちょくちょく出るかもしれません。可愛がってあげてくださいー。
by 参明学士/PlaAri (2007-01-09 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。